楽しい生活

無償の愛

寝る用意をしてトトと寝室への階段を上がっていた
トトが危なっかしい階段の上り方をしていたので
そんなことしてたら落ちてしまうよっと言うと
「落ちたらトト死んじゃう?怪我しちゃう?」と聞くので
「お母さんがいるからお母さんがクッションになってトトは大丈夫やで」と言った
しばらくしてトトが
「じゃぁお母さんが怪我するやん。それならトトが怪我したほうがいい」と
とても悲しい顔をしながらつぶやいた

親から子への愛情でなく
子から親への愛情が本当の無償の愛だと以前誰かから教えてもらったことがある

この子に私がいなきゃ 誰がこの子を守ってあげれるんだ・・・それは私の頭のなかに
常常あることだけれど

トトの何気ない言葉でどれほどまでもこの子が私を必要としてくれるかが伝わって来る

いいお母さんでいなきゃいけないと必死だけど
この子はちっともいい子でいなきゃいけないとは思ってない
それなのに
ちゃんと私を心配し愛してくれていることを教えてくれる


トトのできないところについつい目が行き怒ってしまう

ちゃんとしなさい なんて曖昧な言葉を浴びせてしまう日々に
トトからの言葉に反省してしまう。

トト ありがとう。

お母さんは何が何でもあなたのそばにいますよ

安心して大きくなってね

b0191213_22281954.jpg

[PR]
by tototomamano | 2013-06-30 22:29 | 日常