楽しい生活

トトの不幸話

トトの手足の湿疹はかなりマシになってきました。
でも、未だに突然激しくかゆみを訴えることもありますが
以前のように皮膚がボロボロにならずにすんでいます。

でも、足にひとつ大きな水泡ができていて
それが破れずにいたら
いつのまにか固くかたまってしまい
まるで魚の目のような見た目になってしまいました。

本人は痛みやかゆみは無いということだったのですが
その見た目が嫌だからということで
一か八か勝手に魚の目をとるイボコロリを貼ったところ
固くなっていた部分が柔らかくなる前に
肌に触れる接着部分がかぶれてかぶれて
またもや可哀想なことにorz
やめておけばよかったよ・・・・

結局そこは固くなったままなので
今度小児科にいくついでに見てもらうことにします。

ある日トトがため息をつきながら私に話しかけてきました


「はぁ・・・トトってなんでこんなに不幸なんやろ?足にこんなんできてまうし」

うなだれながら話すトトが面白くて
もう我慢できず吹き出してしまった私

もう笑えて笑えて(笑)

私が笑うのでトトはキョトンとしていました

「そうやなぁ トトがそれが不幸やっていうんやったら それは不幸や。 うん。 確かに人の不幸や幸せなんてその人が決めるもんやし。トトがその足を不幸やって決めるんやったら それは不幸なんやろな」

と笑いながら話す私にトトが

「なぁ お母さんは何が不幸?」と質問をしてきました



「えー 不幸?なんやろ・・・」考えている私にトトが


「いきなりこけたら不幸?」と聞くので

「こけたくらいで不幸なわけないやん(笑)」

「せやなー。普通に歩いてて 知らない男の人がいきなりお母さんのお顔をパンチして、前歯全部折れて鼻の骨も折れて鼻血だらけになったら 少しは不幸やなー!!って思うかも」

「でも、それで前歯全部綺麗になってお鼻治してもらうときについでにお鼻高くしてもらえるんやったら幸せやし・・・」

そう言うとトトはケラケラ笑いながら

「ずっこ!」とまた大笑いしてました。


子供の不幸って面白いな~。



b0191213_1817969.jpg

[PR]
by tototomamano | 2013-11-11 18:18 | 日常