楽しい生活

夢のお話し


b0191213_18322570.jpg


初夢なにみたっけ?
なんか夢は見たんだけど
なにだったかは忘れてしまった
毎年こんなものだな

でも、去年最後に見た夢は
とても寂しく
切ない思いのした夢だった

私の目の前にはゴミ箱があった
ゴミ箱のなかには私が捨てたであろうお弁当がはいっていた
それを私はずっと見つめていたら
その上に誰かが新たなゴミを捨てていった
お弁当が汚れちゃう!と思って
慌ててゴミ箱からお弁当を拾い上げた
お弁当の中身は私の好きなものがぎっしりと詰まっていた

なんで捨てちゃったんやろ・・・
そう思いながらずっと見つめていた
捨てなきゃよかった
そう思って見つめていたら
すごく寂しく切なくなってきて
泣きそうになった

そのあと
私はどこからか飛び降りてしまうというものだった

目が覚めてずっともやもやしていた

お弁当を捨ててしまった気持ちと
拾い上げて見つめたときの気持ち
そして飛び降りてしまった自分自身
なかなかすっきりとしない気分だったな。


毎日のように何かしら夢をみるけれど
あまり楽しい夢をみることがない私が
すごく楽しい気持ちになった夢がある

夢のなかで私はなぜか綺麗なお姉さんがたくさんいる
高級クラブのようなところにつっ立っていた
すると向こうのほうから
綺麗なお姉さんを引き連れた背の高い老人が現れた
すると「おーなんやこんなとこきてたんか!」と私の名前を呼ぶとともに
私を抱きしめた老人
はっ!!としてよくみると
それは祖父だった
祖父は全身白のスーツに赤いネクタイをして
白い帽子までかぶっていた
私を抱きしめたあとニヤニヤしながら
お姉さんたちに腕をまわしていた
「おじいちゃん元気?」と聞くと
「元気やぞ お前も飲むか?」と言われ
「いらない おばあちゃんのところで待ってる」と言うと
「そうかそうか後でな」とまた笑顔で私を抱きしめた
祖父は本当に背の高い人だった
そしてとてもモテる人だった
祖母はそれにいつもヤキモチを焼き泣いていた
また おじいちゃん遊んでる
でも、楽しそうだったしいっかぁと思っていたら目が覚めた
祖母はある日突然倒れてこの世を去った
祖母が亡くなって祖父は静かに涙を流していた
そして祖父は病気ひとつしてなかったが
間もなく祖母を追うように
静かに息を引き取った
天国でも浮気しておばあちゃん泣かせているんだろうか?
でも、おじいちゃんのにやけた顔きらいじゃない(笑)
今夜は楽しい夢みたいな~
[PR]
by tototomamano | 2014-01-04 18:34 | 日常