楽しい生活

片腕でガッツポーズ

b0191213_16334435.jpg


IEがどうとかこうとか
私にはまったくもってわからなくて
今朝も母にかえたほがいいらしいよと声をかけられ
なんかわからんけど
とりあえずファイヤーフォックス?に変えてみました
これでいいのかな???

体調もすこぶる調子悪くて
絶不調に花粉症もプラスして
息できないし
頭痛いし
食べる気も失せるし
そうなると
たった一言言葉を出すのも
たとえば「しんどい」っていうことを
誰かに伝えるということさえも
もう嫌になってしまい
自分のなかに完全閉じこもり
日々しなきゃいけないことをやるだけで精一杯
そんでもって
またそんな自分に嫌気もさしてたんだけど
どうもこうもな毎日
これはもう絶対にあかん
嫌でも誰かと喋らなければと
友達に連絡して
喋ったら泣いてるかもしれないけど
会いにきてくださいと頼んで家まで来てもらった

友達の顔見ても最初はうまく笑えないし
どういう表情していいかわからなくて
でも、そんな私を無視してどんどんがんがん友達がしゃべりまくってくれて
そのうち自分でも会話ができるようになってて
友達がいいタイミングで私が一番落ち込んでる話を出してきてくれた
ひたすら私の鬱憤や
不安をずっと聞いていてくれた
あ~すれば
こ~すればいいとは言わなかった
私にはこうすればいいというアドバイスはできないけどと言って
私の話をずっとずっと聞いていてくれた
帰り際満面の笑みで
片腕でガッツポーズをして
頑張れってしながら大きく手をふって帰っていった

その笑顔が可愛くて
素敵で
安心した

きっと一年後このことは忘れてる
だからなんとかなると言ってくれた言葉を
ちゃんと胸にしまって
頑張るぞ


先日みつけた野口晴哉さんの言葉

信じても信じなくても明日はあるが、 明日の幸せを信ずる人は幸せでない筈の条件の中ででも、 活き活き眼を輝かせている。 明日の幸せを信じない人は、 他の人なら幸せに感じられる条件の中で、 不平をつぶやき暗い眼をしている。 しかし明日の幸せは、 誰も信ずることはできる。

毎日つけている反省ノートにも書き込んだ

「明日の幸せは、 誰も信ずることはできる」
[PR]
by tototomamano | 2014-05-02 16:54 | 日常