楽しい生活

個人面談の日記の続き

お勉強のこと
実は少し続きがあります

このことは触れずにいようかと思っていたのですが
トトの口からとある言葉が出て
私が思っていたことが
とても恥ずかしいことだと気がつかされました

興味のある方だけ
Moreへ





どういう風に説明をしていいのかわからないのですが
トトは何かのスイッチで綺麗さっぱり忘れてしまい
何かのスイッチで全てを思い出すというところがあります
勿論子供ですしそういう部分を持っている子はとても多いとは思いますが
少し人よりも極端にそういうところを持っています

私は最初これに気がついた時
すごく悩みました
これはなんなのか?
スルーしておいていいものなのか
そうではないのか?私にはわからない
ただ、その完全に忘れてしまうというスイッチが入ってしまうと
本当に基本的なことまで忘れてしまうので
そのトトを見ると学校の先生なんかは
ついさっき言ったことをなんで忘れてるの?
なんで昨日も何度も言ったことなのに
ここまで基本的なことを忘れてしまうの?

初歩的な計算までできなくなってしまうのです
以前書いた七桁の割り算もすいすい解けるトトもいれば
たった36÷3というものが一切わからなくかたまってしまうトトもいます
これがわからない本人は特別パニックになるわけではありません
ただこれが何なのか理解ができなくなり
素直に私に「意味がわからない」と聞いてくるのです
勿論こういうことは四年生になるまでに何度もあったことです
私は最初トトのこういう面を理解してやることができず
なぜ昨日までやっていたことが
ここまで綺麗にわからなくなってしまうのか
そして最終的には割り算の意味から説明しないとわからなくなってしまい
6個のみかんを3人で分けるには?
割り算っていうのはね・・・という説明からはじまり
一回目にどんな計算をするのかな?というようなところから始まります
こんなことが短いサイクルで何度もおこるのです
そんなものだから先日の個人面談でも
ただただこんこんと先生から
本当にわかってないんですよ・・・・ということを何度も念を押されてしまうのです

つい先日も同じような波がトトに襲って来た時に
私に気持ちの余裕がなかったせいで
同じことを説明してもまるで初めて聞いたかのような顔で聞くトトを見て
私はなんだか苦しくなってしまい
いつもよりもキツメの口調でトトに説明をしてしまいました
するとトトは「お母さん?なんで怒ってるの?」と聞いてきたのですが
「怒ってへん!そんなんええから ちゃんと聞いてよ!何度も何度も言わせんといて!!」と
思わず怒鳴ってしまいました
トトはそのまま黙ってしまった
そのトトを見て更に自分の気持ちを追い詰めてしまう私
このまま勉強していても無理だと思い
トトにいっかい休憩しようと言いその場を離れようとしましたが
トトが私に怒鳴られたショックからか下を向いたまま返事をしなかったのです
治まりようのない私の苛立ちは
「なんで返事もせえへんのよ!返事せえへんかったらわからへんやん!」とまたもや怒鳴ってしまい
いてもたってもいられなかった私はそのままその場を離れてしまった

しばらくトトから離れて時間を過ごしました
外に出てみたり
自分の気持ちをできるだけ沈めようと必死でした
怒鳴ってしまったこと
泣かせてしまったこと
そして何度も同じことを言わなければいけない事実
いつかそういうことがなくなるのか
そうじゃないのか
そんなことがぐるぐると頭をまわってなかなか落ち着かせることができずにいた

このままトトをほっておくこともできず
ある程度してから戻ると
トトは同じ体制で泣きながら私を待っていました

できるだけ心を沈めて沈めてと自分に言い聞かせ
トトに何してるの?
もう今日はやめておく?と聞くと
「ううん。やるの」と言い
私の説明も聞かず
黙々と勉強を始めました

結構な時間とプリントの枚数をやっているので
トトに
「ねぇ もうそろそろやめたら?疲れるよ」と声をかけると

「ううん。トトなぁ すぐに忘れてしまうし。だからな ちゃんと頭がおぼえるまでやるねん」と

この子が自分が忘れてしまっているということがわかっているという事実に
私はまったく気がついていなかったんです
それをわかっているうえで私に聞いていた
それを今の今まで私が気がついていなかったことが
悲しく恥ずかしく
ただただごめんなさいという気持ちでいっぱいになったのでした

深呼吸して
ゆっくりゆっくり焦らずに

あなたはあなたのペースで頑張ればいい
そう思っていたはずなのに
私が一番焦っていたのかもしれない

ごめんね
[PR]
by tototomamano | 2014-07-22 17:33 | 日常