楽しい生活

カテゴリ:日常( 73 )

2018ですね

いつの間にやら2018年
今年はいったいどんな一年になるんだろう
昨年の途中くらいから
なんでか色んなことにやる気が出なくなってしまった
お菓子作りも
パン作りも
お花も
多肉も
お料理も
写真も
色んなことに楽しいなぁなんて思っていたのに
プツリとやる気が出なくなってしまったことが
なんだか寂しい
また楽しいな
なんて思うのかなぁ
おいおい
こんな2018のスタートでいいのか
b0191213_16531097.jpg

[PR]
by tototomamano | 2018-01-10 16:56 | 日常

コンプレックス/ガミースマイル

数あるコンプレックスのなかのひとつが
口元
これはむかしむかしFC2でブログ書いてた時も
ちらっと書いたことがあるんですが
私は本当に本当に自分の口元が嫌い
目とかって今はアイプチができたり
アイテープやらプチ整形やらあるし
目の二重手術する人に対して私はなぁんにも思わないのですが
やりたいならやればいいと本当に思う
むしろそれが気になって仕方がないと思うなら
大賛成だし
勿論なんのリスクもないってわけじゃないけど
それを納得してやるのは構わないんじゃないかなぁと
で。
で。
でね
私の口元って本当に汚い
歯が汚いとかじゃなくてね(笑)
まず。私はガミースマイルです。
これは高校生になってから自分がガミースマイルってことを知りました。
それまで、自分の笑顔に対して「うわっ」という顔をされたことがあったのですが
何かの勘違いだろうと自分に言い聞かせ・・・・
幼い頃から母に、「あんたは口元がブスだからマスクして生きたほうがいいよ」と言われたことが多々あったのですが
気にしない気にしないと言い聞かせていました
で、なんで自分がガミースマイルだと気が付いたかというと
初めてできた彼氏に指摘されたから
もうもろ「うわ・・・・」と言われました
何に対して「うわ・・・・」なのかわからず
「え?」と聞き返すと
「おれ・・・そういう笑い方するの苦手やねん・・・・」
「歯茎出して笑うってちょっと・・・・」と
自分があえて歯茎をもろ出しにして笑っているつもりもなかったので
その言葉に衝撃をうけ
帰宅後母に話すと母からも「そうやねん。あんたの笑顔ってへんやねん」とな
当時はネットなんてなかったし
今みたいに色々簡単に調べることができず
もしかしたらその時に親に頼み込んで歯列矯正でもしていたら
もう少しましだったのかも・・・と
それからくらいかな
人前で自然に笑うのがとても苦手になりました
ネットの世界を知り
ガミースマイルの治し方を調べたりしたけど
歯列矯正やら整形やら注射やらセラミックやら
まぁどれもこれも値段が。。。。ね・・・・
おっそろしいわけで
払えないっすよ・・・
ってことで
笑い方を少しかえると少しだけでもマシになると見つけたので
鏡を見て笑い方の練習も何度もしました
で、なんでこんなことを急に書いたのかというと
今、歯医者に通っているのですが
歯医者さんで指摘されたのです
「〇〇さんの場合前歯4本が前に出ているので前歯がどうしても乾きやすい。そうなると歯がもろくなりやすいんです。」とな
心の中で「では、ひっこめてください。格安で」と呟いていましたが(笑)
出っ歯さんは皆経験してると思いますが
歯や歯茎が出ているとものすごい意識しないと口元を全部閉じれない
だからこれは一時期言われた「ぽかん口」とはまた違うのです
私、これもかなり指摘されたのです「ぽかん口」
そのせいで「あほっぽい」と言われたことも
とりあえずこの口元が本当に本当に嫌い
どうにかもう少し安い値段でなんとかならないものなのかなぁと
せめて保険がきけばなぁと
今通っている歯医者は歯列矯正をしていないので
相談も特別しておらず
でもこの年齢になってもなお
自分のこの口元のコンプレックスは消えることなく
笑うと隠したくて手がすぐ口元にいく
せっかく楽しいのに人に不快感を与えたくないし
与えたことをわかって自分が傷つくのもいやだな・・・と
いつか思いっきり普通に何も気にせず笑えるといいなぁと
歯医者さんからの言葉で
改めて思ったのでありました
やだなぁ
ガミースマイル





[PR]
by tototomamano | 2017-12-14 18:09 | 日常

日々反省しております

多分なんだけど
いいお母さんっていう
自分のなかでのいいお母さんっていうものがあって
自分はそうじゃない=いいお母さんじゃないってなってる私
その「いいお母さん」っていう私のなかで作り上げているお母さん像みたいなのは
他の人からしてみれば
そんなこともなかったり
いやいやそんなの理想すぎて遠くね?っていう場合もあるだろうし
なんていうかね
私、ずっと前から気が付いていたんだけど
自分責めるの好きみたい
いやいや
本当に好きってわけじゃなく
ついつい自分を責めて落ち込んでってことをやってしまいがち
これって女の人はそう言う人多いのかな?
そんなこともないのかな?
ようするに
「暇」なのかもしれないんだけど(笑)
トトの期末テストが終了してね
トトは平気な顔して誰々は何点だった~とか言うのよね
ここで私の悪いところが
「え・・・・」ってなってしまうの
素直に〇〇君ってすごいねんな~と言葉に出ない
そしてその直後
その言葉が心からすっと出てこない自分に猛烈に自己嫌悪
他人の子と自分の子を比べて落ち込むほど
馬鹿なことはない
後々そう思えるのに
直後は思えない
そんな自分が悔しい
なんてヘドロみたいな心の持ち主なんだって思ってしまうわけで・・・
我が子がね、誰かより上にいくとか下にいくとかの問題でなく
トトが精一杯頑張ればそれでよし
そう本人に言っている自分が真っ先に「え・・・・」って反応してどないすんねんな・・・・・
はい
またはんせーーーーーーい
はい
しっかり反省して
寛大母ちゃん目指します
ごめんなさい。

あれ?写真載せれた♪
b0191213_19173356.jpg

[PR]
by tototomamano | 2017-12-10 22:35 | 日常

最近の息子と私

なんかなぁ
ブログは放置だなぁと
子供が小さい間は何も気にしないで
ばんばん写真とか載せてたし
そこまでブログも流行ってなかったし
snsなんて全然知らなかったし
今となればトトが小さな頃の写真とか
見ればトトってわかるものは
できるだけ非公開にしちゃってて
小さな頃は
それこそ
寝がえりしただの
立っただの歩いただの
もうそれが大大ニュースなわけで
なんでそんなこと思ったかというと
ひさびさにトトの小さな頃の動画を見まくったからで・・・・
もうトトも中学生
色々かなりお年頃
小さな反抗期さんではあるものの
まだまだ私にとっては可愛い可愛い男の子
もうすぐ中学の中間テスト
いやぁ・・・・なんだか大変
トトは勉強はかなり苦手みたい
小学三年生まではそんなことなかったんだけど
四年生になった途端
どんどん苦手になっちゃって
中学生になり
一年生最初のテストはとりあえず自分の力を試してごらんって感じで
期末テストは塾の自主学にも結構な時間を通わせたけど
私はほぼノータッチでいたらね
ぎりぎりになってなんか気になってテスト範囲とか確認したら
あらびっくり
全然やってないじゃない!!
ってなことで大慌てで手伝ったけど
時すでに遅し・・・
散々な点数とってかえってきました
私はね、点数の問題を言ってるわけじゃないのよ。。。
やりなさいと出されている課題もせずにいることが嫌なわけで
今回ね、さぁどうする?と相談
自分で頑張るというなら
自分ひとりで頑張りなさい
手伝ってくれなきゃテスト勉強のやり方がわからないというなら
どうやってやるか一緒にやってあげるよ・・・というと
一緒にやって・・・・ということに
しかし、反抗期のトトには
素直な態度というのができない
そして私は短気ということで
そりゃぁ大変
テスト終わるまで大変・・・・
トトに何度も言ってることは
一生懸命やっての低い点数と
手を抜いた低い点数とでは意味が違うんだと・・・・
まぁテレビでよく若い頃にもどれたら
何をしますか?というインタビューに
大抵の人が「勉強をもっとちゃんとしておけばよかった」とこたえるように
大抵の場合若かりし頃
勉強メインの生活なんてなかなかできなくて
それよりも魅力的なものとか沢山あるもんね
今ならたとえばゲームやらスマホやら・・・
そしてね
色々考えたり悩んだりした結果
まぁなんだかなぁ
結局のところ
毎日元気にいてくれるだけで
まぁ最大級の幸せなんだし
勉強なんてできなくてもいいさ
なんて思ってしまうのが
いけないのかしらん(笑)
画像いれるのめんどくさくてブログ放置だけど
文字だけなら
ぶつぶつ息子の成長書けるかなぁ
っていいながら
また放置してそう
まだ誰か見てるかなぁ(笑)

[PR]
by tototomamano | 2017-10-11 23:21 | 日常

日常

特別何かを書こうとか思ってパソコンあけたわけではないのですが
前回の更新が三月て(笑)
今もうガンガン暑いのに

トトは小学生最後の夏休み
宿題はなんとかぼちぼち進んできて
あとは大きな難題 意見発表文やら 読書感想文やら 平和ポスターやら
もう、早く終わらせて私をホッとさせてくださいなって感じです
しかし、ご本人はまだまだ休みでしょぉ?って感じで
余裕しゃくしゃくでございます

最近パソコンをゆっくりあけるということが極端に減ってしまい
その代わりにスマホから更新しようとアプリ?入れたけど
スマホで長文うつと頭痛くなるから
私にはやっぱり無理だなぁと

しかし、ブログってなんとなぁく記録になるからやっぱりいいね

ただなんちゅうか
画像取り込むのだけは
以前と違ってすごくめんどくさく感じるようになりました

なぁんてよくわからない更新


[PR]
by tototomamano | 2016-08-15 21:11 | 日常

あっという間に12月

b0191213_16131388.jpg
刻々と今年も終わりに向かっていますが
このブログの更新頻度が半年に一回とかになりそうで(笑)
エキサイトブログさん・・・画像をサイズ変更しなくても
合わせられるようにとかってならないのかな・・・
携帯から投稿したらサイズは変更してくれてる?みたいなんだけど
パソコンからだと一旦サイズ変更しなくちゃいけないですよね??
相変わらず知識不足

トトは12月頭に少しだけ風邪で発熱したけど
それ以外はとても元気に毎日を過ごしてます
私も趣味のお菓子作りを楽しんだり
お花を楽しんだり
猫とまみれて
猫たちのいたずらにイライラしたり(笑)
でも可愛い

書きたいことも載せたい画像も山盛りあるのに
ここまで貯まりにたまってしまった画像たちを
いったいどこから記録して残していこうかなぁという感じ

年末にむけて掃除もしたり
クリスマスのケーキやらプレゼント考えたり
相変わらずそんな平和な年末です

パソコンに画像取り込んで
少しずつアップしていこう
うん
そうしよう(笑)←ほんと?(笑)

[PR]
by tototomamano | 2015-12-16 16:19 | 日常

男の子の母親

梅雨のせいか
私までむくんでます
こんにちは
今日お寿司を作ろうと思ってて
ご飯炊けてると思ったら
炊飯ジャー空っぽだった
ので
ご飯炊けるまで時間あいたので
久々ブログ
いや
そんな久々でもないかな

この間から友達やら母親やらに熱弁していたのですが

朝ドラの「まれ」のこと

いやまれのことではなく
まれのなかに出てきたお話のことなんだけど


まれの弟とまれの友達みのりの結婚までのくだり

あれ見ててさ

普通ならさ
泣くのかな?と思いながら見てたの
しかーーーーし
かかし

私ね
もうすっかりすっかり
男の子のお母さんになってしまった今

あのくだりに一人猛烈に怒りをおぼえながら観ておった

みのりのお父さんが結婚に猛反対し
「こういう娘やからや!」と怒りながら泣いた
大事な娘を嫁にやりたくない
人様のものにしたくない
まだまだ俺のものでしておきたい
そんな娘を持つ父の気持ち
普通ならそれを見ながら
ほろりと涙でもこぼすのかも


いやあああああ

私はそうはならぬ

娘もいなければ私は父でもねぇ

ってことで

それを観ている間中思ってたのは


「はぁ?嫁にやったからって この子を一生食べさせていくために、養っていくために 汗水たらして働くんはこっちの息子やぞ!! とられたんじゃなくて もらっていただいたじゃないんかい!!養っていただいてありがとうございますとちゃうんかい?
結局は娘なんて 自分の両親に甘えるんやから なんやかんやいって 現実的にとられるんわ
娘やなく 息子を生んだ母親やっちゅうねん ふざけんな」


心の中で朝早くから
ハァハァ息切れしておりました

それを思ったときにね
ふと
お義母さんのことを思い出した
きっとお義母さんは三回もこんな思いをしてきたんだろうな(父ちゃんは三人兄弟)
私に何年か前にずっと言っていた
男の子なんて生んだってつまらんだけやわぁって

本当にそうなのかも

私はトトしかうめへんかったし
これから先も増えへんし
そういう思いは一度だけしか味あわへんけどな~
お義母さんは三回も結婚する前に
むこう側の親に頭を下げて結納して
なんともかんともの気持ちやったんかなぁ
なんて思った

娘を持っていたら
きっと全然違う気持ちで見ていたのかもしれないけどね
これはあくまでも
息子一人しか持ってない
私の身勝手なわがままな思いでありまする(笑)
あんまり真剣に読まないでね^^

まだご飯炊けないかなぁ




[PR]
by tototomamano | 2015-07-08 15:11 | 日常

家庭訪問

b0191213_14255555.jpg


毎日写真も撮ってるし
ご飯も撮ってるんだけど
なんだか撮りすぎてて
どうしたらいいんだ・・・って感じ

そういえばトトが五年生になってもう三か月目に入ったんだなぁ

本当に一日一日があっという間

子供の成長を見てると
本当に置いてけぼり気分

そういえばね、春に家庭訪問があった
その前に授業参観があったので
どんな先生かは把握してたんだけど
実際個人的に話したことはなくて
ちょっと緊張

勉強のことや
不安なこと
すべてを包み込んで聞いてくださって
なんだか嬉しく
でもね最後に先生が私に言ってくれたこと

「トト君ね学校にきたらいつもいつも彼はニコニコしてはるんですよ。僕はそれが一番だと思います」


優しく私に教えてくれた言葉
安心した

色んなことがあるだろうし
これからますます多感なお年頃になるトト
色んなことを感じて
悲しんだり怒ったり嬉しかったり感動したり
たくさんたくさん吸収してほしいな





[PR]
by tototomamano | 2015-06-01 14:31 | 日常

なんだよぉ

デジカメの画像をパソコンに取り込みたいのに
その線がなくてずっと探してたんだけど
なくて
なくて

えええ新しいの買わなきゃなんて何日間も思ってたら

デジカメからSDカード抜いてパソコンにいつも差し込んでたこと思い出したよ

ずっとデジカメとパソコンをわざわざ線?ケーブル?みたいなのでつないだことなんて
一度もなかったのに
なんでそんなこと思ってたんだろう

ってことで
おやすみなさい

[PR]
by tototomamano | 2015-05-13 22:59 | 日常

見てほしいのかと思って

ある日私はトイレで用を足していた
するとなんの迷いもなく私が用を足しているトイレの扉が勢いよく開いた

え!?

と思って扉のほうに顔を向けると
そこには父ちゃんが立っていた


え!?と固まる私になんの迷いもなく

「ねぇ ずっと思ってたんやけどさ」
とまるで椅子にでも座っている人に話しかけるように話しかける男

茫然とする私のことなどフル無視で話は続く

「ねぇ ずっと思ってたんやけどさ なんでトイレに鍵かけないの?見てほしいのかと思って」


え・・・・・


いやいやいや

見てほしいわけないやん

ちょっ

どういうこと?


え?

皆家のトイレに入るときトイレに鍵かけるの?




びっくりして友達に聞いたところ

え?鍵かけるよ普通


って

えええええええええ

そうなの?

私小さい頃家のトイレには外からの鍵しかなくて
なかには鍵なんてなかったの
その理由は家のトイレはかなり長いあいだボットントイレで
小さな私たちが勝手にトイレに入って落ちないように
外からカギを付け
中からカギをかけて開かなくなって困るからという理由で
中には鍵がなかった

そんなことが当たり前になっていた私は
結婚してからもずっと鍵なんてかけることなかったし
それにしてもなんで家のトイレに内っ側に鍵がついてるんだろうと
ものすごく謎だったのだが

家のトイレでも鍵ってかけるのね・・・・

ってか見てほしいってどんな癖よ

やめて




[PR]
by tototomamano | 2015-05-06 10:11 | 日常